« 長崎ランタンフェスティバル | トップページ | 今日も勝ちました! »

小江原中学校

先日の22日、長崎市立小江原中学校の1年生を対象に

職業講話の時間に30分間、話をしてきました。

自分の仕事の内容をスポーツ選手とそれを支える運営会社

という図式で黒板に書き、主に運営会社の役割とお金の流れに

重点を置いてじっくり説明しました。

先生にきいた話によると、140人にアンケートをとったら

約70人の生徒がスポーツ選手に話を聞きたい!と書いたとか。

本当の「スポーツ選手」じゃなくて

がっかりした生徒がいたかもしれないけれど

V・ファーレンでどんなことを実際にやっているかは

わかってもらえたと思います。

70名も来てしまっては他の教室が空いてしまうので

1教室に収まる35名に絞っていただいて講演をしました。

同じ時間帯で違う教室では、保育園の人や図書館の人、

それから今風ですね「パティシエ」さんも話をされてました。

昔はパティシエなかったよね。

生徒からの質問もでて、ああ、ちゃんと聞いてくれていたんだと

少し安心。ここから未来の仲間が出てくることを期待します。

|

« 長崎ランタンフェスティバル | トップページ | 今日も勝ちました! »

地域貢献活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小江原中学校:

« 長崎ランタンフェスティバル | トップページ | 今日も勝ちました! »