« 今日も勝ちました! | トップページ | 人のふりみて »

ワールドクラス

外国にいると日本の良さとか凄さを感じることがたまにある。

自分が日本人であるが故に、それに気づくと誇らしかったり

鼻が高かったりする。「日本人で良かった」と思う瞬間だ。

ワールドクラスその1。

なんといっても商品開発力はすごい。(ある分野においてはねっ)

たとえば「ハーゲンダッツ!!!」

社名(ハーゲンダッツジャパン)は外国企業っぽいが

出てくる新商品を見ていると

「これは絶対日本で開発してるはず」と思っていたが

HPをみて納得。

やはりそう、グリーンティーから日本開発が

始まったようだ。

大体「アップルパイ」をアイスクリームで表現する

ということ自体が信じられない。しかも・・・・ほんとにおいしい。

本当にアップルパイを食べているようなのだ。

まだお試しでない方は一度、だまされたと思ってご試食あれ。

あと、おすすめは「アフォガード」

アイスクリームにエスプレッソのかかったやつ。

これはミラノに住んでいたとき、

ドルチェ(デザート)で何か頼むときに

自分の定番にしていたものなので特に愛着あり。

「ァヴェーテ ジェラート コン カフェ?」(アフォガードある?)

ときくと、みんな笑顔になった。

「お、ちょっとはイタリアのこと知ってるな?」という心地よい視線。

あいさつプラスアルファのイタリア語が場を和ますのですね。

そう、今日も冷凍庫にはハーゲンダッツの新商品が。。。。

1000ピース ミラノ・ガレリア Toy 1000ピース ミラノ・ガレリア

販売元:やのまん
発売日:2004/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今日も勝ちました! | トップページ | 人のふりみて »

経営のこと」カテゴリの記事

コメント

ハーゲンダッツのアフォガートを今日食べてみました。おいしかったです。ただもう少しイタリアらしい角のある苦味がほしかった。かな・・・

投稿: haru | 2007年3月 4日 (日) 00時01分

haruさん、こんにちは。
確かにアフォガードは
びっくりするような味では
ありませんよね。普通においしいかんじ。
自身の思い入れもあって
おすすめしてしまいました。
くどいですが、アップルパイを
是非一度。

投稿: あおぷり | 2007年3月 4日 (日) 00時09分

こんばんは。アップルパイが近所で売っていません・・・そうなるとどーしても食べたくなります。アップルパイの醍醐味はリンゴの甘味とシナモンの融合。そして大事なのは酸味。果たしてアイスに酸味があるのだろうか・・・・?

投稿: haru | 2007年3月10日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドクラス:

« 今日も勝ちました! | トップページ | 人のふりみて »