« 今月のうず潮(1月掲載) | トップページ | 菊池君 »

武藤先輩の死を悼む

伊勢丹の武藤さんが亡くなった。

慶応ビジネススクールの先輩にあたる。

百貨店業界で勝ち組とされる伊勢丹。

私の同期にも伊勢丹から1人派遣されていたが

こうやって毎年のように経営者予備軍を育てているところが

強い秘訣なのだと常々思っていた。

商社マンとしてファッション業界にいた頃、

伊勢丹に口座をもつこと(取引がある、という意味)が

ステータスだった。

「あそこと商売している」というと

仕入れ先、売り先、同業者から信頼されるのだ。

それを励みに皆、頑張っていた。

伊勢丹は勝ち組ではあるが、

百貨店という業態そのものが、

ずっと混迷から抜け出せていない。

武藤先輩が亡くなって、リーダーシップが弱くなり

伊勢丹の新たな展開がスピードダウンするのは

残念だが間違いないと思う。

|

« 今月のうず潮(1月掲載) | トップページ | 菊池君 »

経営のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武藤先輩の死を悼む:

« 今月のうず潮(1月掲載) | トップページ | 菊池君 »