小嶺教授の初講義

今日はうちの社長でもある

小嶺総科大教授の初講義でした。

学園祭とオープンキャンパスを兼ねた今日、

「特別公開講義」というかたちで

「夢に向かってチャレンジ」という

約1時間の講演でした。

オープンキャンパスで訪れたと思われる高校生や

ご年配の方、それからV・ファーレンのサポーターの方も

多数来られていました。

いろんな人がたくさんいて、何だか嬉しかったです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開講演会のつづき

長崎総合科学大学のHPに

公開講演会の模様をUPいただきました。

http://www.nias.jp/cgi-bin/news/news_view.cgi?KEY=535

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総科大の公開講座

体調は戻りました。

いろんな方にご心配をおかけしました。

昨日、長崎総合科学大学主催の

公開講座で講演とパネルディスカッションを

させていただきました。

たくさんの方に来ていただき

ありがとうございました!

終わった後で聴衆の一人から

「2時間じっくり話をきいて、

これまでの流れが全部わかった」と

言って頂きました。

よく考えると、自己紹介から始まって、

何を考えて仕事をしているのか

どうやってスポーツビジネスの経営をしているのか

ゆっくり話す機会はなかなかないものです。

こういう機会に普段考えていることを

皆さんに聞いていただくことは

貴重な時間なんだなーと改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開講演会

長崎総合科学大学情報学部

経営情報学科からのお話で

7月20日(金)18時から20時まで

長崎歴史文化博物館にて

「スポーツで豊かな長崎を創る」という内容で

公開講演+パネル・ディスカッションを

することになりました。

開場は17時30分です。

一般の方も大丈夫のようですので

興味のある方はどうぞ。(入場無料)

7月上旬から電車の中吊にポスターが出るようです。

電車を普段使わないので

だれか見かけたら教えてください。

それから9月初旬には

「長崎新社会人ネットワーク」という会の

総会で講演することになりました。

みなさんいろんな機会をくださり

ありがとうございます。

私自身、それから話を聞いた人の

なにかのきっかけになればと思います。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月分のうず潮

今日はオフ。

長崎新聞のコラム「うず潮」の原稿を書いていたら

12時を回ってしまいました。

先日、日経を見ていたらある「気づき」があったので

それを題材に書いています。

久しぶりにシリーズものになりそうです。

まずはその①からスタート。

日経から久々に知的刺激を受けて、運がいいなと思いました。

方向性がクリアになったので。見過ごしていたら・・・とおもうと

怖いです。

たまにこんなことがあるのですよ。

偶然見つけて

運がいいなと思うことが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月のうず潮

長崎新聞に毎月掲載いただいている、コラム「うず潮」。

2月は24日(土)に掲載されました。

長崎新聞を取っていない人向けに

載る前の原文を紹介しますね。

「uzushio_feb07.doc」をダウンロード

このファイルでは横書きなのですが

(文を考えているときは横書きベースで考えています)

新聞では縦に載るんですよね。

これがまた、このコラムを1年前からスタートさせていただいて

初めてわかったのですが、

ヨコとタテでは「かんじが違う!!」のですよ。

どっちもいけるという日本語の特性で面白いのですが

最近はレポートとか論文とかビジネスレターとか

全部横書きなので、

圧倒的にヨコに慣れている人にとって

自分が書いた文章がタテになることはほとんどない。

それが紙面には思惑と違う形で全文が載ってしまうのです。

文章を区切る場所とかが紙面の都合で変わってくるので

いわば「でたとこ勝負」みたいなもの。

できあがりが紙面でわかる、というのも

結構ドキドキするものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)